2012_01_17_

奥田民生と前野健太

ビビアン・スーがふと恋しくなり、YouTubeでブラビの「タイミング」を聴いてたら、関連の動画に奥田民生のカバーが出てきた。
聴いてみれば、ブラビの「タイミング」の民生カバーである。
ひとり股旅のライブ映像っぽい。

最初歌い出しで観客が「え?」という反応で笑っているが、真剣に歌う民生にだんだんとそれらの声は消されて行く。

これを見て、前野健太が名曲「ファックミー」を(おそらく)初披露したときの映像を思い出した。

同様に「ファックミー」という極端な歌詞に笑う観客。

冷たい眼をして歌い放ち続けるマエケン。

しつこく笑う者もいるが、唄で説き伏せるように全身全霊で歌うマエケン。

やがて皆聞き入る。

なんのことはないが、思い出したので貼ってみました。

ネタっぽくもある部分と、シリアスな部分、そしてこの笑いを想定している冷徹さ。
前野健太さんの特徴をうまく出した映像だな、と思います。

前野健太 / ファックミー


奥田民生 / タイミング




posted by Yooske at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/246734860

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。