2010_12_12_

麓健一 / YOU DON'T LIKE LOVE SONGS

Sweet Comedy





ロックの伝説だとか歳月をかけた大傑作だとか、大きな冠を載せられた盤より、
ひっそりと出てあまり知られていないアルバムが素晴らしい作品だという事はよくあります。

この麓健一氏のアルバムも、
CD-Rというメディアで、2000年代にこそこそっと滑り込んだ傑作。だと思うのです。

2000年代の雰囲気を特にまとっているわけでもないのですが、
この時代だからこそ注目され、生まれた雑食フォークのように感じます。

匿名的な物語の紡ぎ方と抽象的な雰囲気、
そしてシューゲイザー的なサウンドの志向は、
どことなく木下理樹氏のインディーズ盤を思い出します。
あと、スローなM83でしょうか。

際立って良いのは、「美化」でも共演しており、
発売元の美人レーベルオーナーでもある
にせんねんもんだい高田正子氏との共演(デュエット)部分。


YOU DON'T LIKE LOVE SONGS CM

麓健一 | Myspace Music Videos


このCMでも共演策「時と鏡」がフィーチャーされています。

美男美女カップルです。



これは七針でのライブ。
七針みたいな場所がよく似合いますね。
あと、アコースティックで聴くと、CDとまた色合いがかなり異なるのがいいですね。

posted by Yooske at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。