2010_10_21_

七尾旅人 / 天使が降りたつまえに

天に召されるほどの名曲




旅人さんの曲で、何が一番かと言われると非常に答えにくいが、
このセカンドアルバムの中では、「天使がおりたつまえに」が珠玉だと思う。

実際ミクシィのアンケートでも、
同アルバムのディスク2でのナンバーワンは同曲でした。

初期のタビトさんの退廃的でメロディが溢れるようなあの感じから、
すこしドライになって、広がりを持ち出した「意識的」過渡期ならではの
突き抜けた感じがとても気持ちよい。

個人的には、初めて買った旅人さんのアルバム作品なので、
とりわけこの曲の印象というのは強い。
(アルバムって、何か1曲軸となる歌を見つけて、
 そこから深く聞き込んでいったり、しないですか??)

メロディーも演奏もボーカルも、
とてもきれいにまとまっている。

ターゲットはまったく絞られない。
万人。
まさしくPOP。

YouTubeなどにはアップされていないのですが、
以下のブログで聴けるみたい。
http://ameblo.jp/s019/entry-10417670932.html

まぁ、アルバムで聴くのが一番。



Tags:七尾旅人
posted by Yooske at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。