2010_10_11_

住所不定無職 / あの娘のaiko

名前のイカツさが、だんだん可愛く




最近豊田道倫ばかり聴いているのですが、
そこから派生してアコースティックで
手作り感のある音楽を好むようになってきました。
あと歌詞も妙に気取ったのではなくて、
とてもカジュアルな、洗練されない文句を
いやみの内容に歌い上げるものが気持ちよい。
疲れてるのでしょうか?
あまり重いものは要りません。

プロダクション臭いのは、なんか少しずつ受付けなくなり。

住所不定無職は名前だけは知ってたけど、
もっとガレージっぽい曲しか聴いたことなかったので、
このフォーキーな感じは意外でした。

別に嫌いじゃないけどなぜか手が伸びませんでした。
(名前のせい??)


「あの娘が歌うaikoが好き♩」
と淡々と歌い上げるのは、
歌詞的には主体は男の子なんだけど、
歌っているのはロリータボイスのかわいい女の子。

っていう設定だけでもいいんだけど、

「僕はあの娘が嫌い」
「あの娘が歌うaikoが好き」

ってのがなんともね。。。
いいじゃないですか!!!


住所不定無職の音楽は最近初めてしっかり聴いた。
だからアルバムも何も手元にないけど、
とりあえず今度友達の結婚式があるから、
そのときに、東京で買おうと思ってます。
なんか「東京」感のあるバンドだから。

↓聴いてみてくり。


豊田さんVer.


川本真琴にも歌って欲しい!
絶対あうと思うんだけどなー。



posted by Yooske at 23:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

yes, mama ok? / コーヒーカップでランデヴーって最高よ

エアギターの人、で済ますな




金剛地武志が最初地上波に出ると聴いたときは興奮したものです。
なんかの予告で「エアギター世界制覇したあの男が!」見たいな文句が出てきたので、
おおお!と思いまして。

大学の友達にも、見ろ見ろ言ったんだけど、
やっぱ誰もしらねー。。。

スペシャを見てた俺にとっちゃ、
ブライアン、宇川、You the Rock並みの偉人なのになァ。。。

まあ、そんなわけで、二度ブレイクをした金剛地先生ですが、
一度目の時のピーク時の曲がこれ。
(実はプレミアついてる♥ラッキー)

アルバムでは、過去の焼き直しパワー全開で、
バグルスのカバーなんかもやっていて、
あの時代にバグルスっていうセンスに度肝を抜かれた。
(今なら時代に超シンクロしてるけどさ・・・当時は「ダセー」だよね)

んんで、今聴いてもまったく新鮮。
こびてないし、オリジナリティあるコピーバンドみたいな。

そういう意味ではやっと金剛地の先取りしすぎた時代を
我々が今貪っている、ということなのかねえ。

「スッキリ」とかも出てたよね。
極楽加藤との絡みもよかった。
控えめだけど、いろんな才能のある人。
憧れる。




posted by Yooske at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラハデパート / バードストライク

プラハの怪しい春




プラハデパートのアルバム「右往左往」から。

バードストライクってのは、
飛行機の翼のエンジン機構に鳥が入り込み、
小さな爆発を起こすだかなんだかそんな現象の名前ですが、
(ちょっと前に少し話題になった)
なんともそのイメージ通りの怪しい不気味な感じがかっこいい。
名前もジャケもなんだか80年代な怪しさ満点で、
個人的にはドつぼなんですが、
いかがでしょうか?

演奏もかっこいいね。


posted by Yooske at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Song | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。